球団別入場者数 【1950〜54】 チーム入場者数の後ろの数字はペナントレース順位
リーグ入場者数の後ろの○印は日本シリーズ優勝

球団名 1950 1951 1952 1953 1954 備考
読売ジャイアンツ ------- 3 ------- 1 984,223 1 1,045,027 1 1,194,023 2  
中日ドラゴンズ ------- 2 ------- 2 458,261 3 621,554 3 1,097,381 1 1951〜1953名古屋ドラゴンズ
大洋ホエールズ ------- 5 ------- 6 231,730 4 371,607 5 249,144 6 1953,54大洋松竹ロビンス
国鉄スワローズ ------- 7 ------- 5 378,278 5 424,896 6 433,370 5  
広島カープ ------- 8 ------- 7 349,950 6 487,845 4 444,480 4  
大阪タイガース ------- 4 ------- 3 252,782 2 627,644 2 686,710 3  
松竹ロビンス ------- 1 ------- 4 246,605 7 ------- - ------- - 1953大洋と合併
西日本クリッパーズ ------- 6 ------- - ------- - ------- - ------- - 1951リーグ脱退,西鉄と合併
セントラル・リーグ 2,462,000   2,248,000 2,901,829 3,578,573 4,105,108  
パシフィック・リーグ 1,744,200 1,414,600   2,284,100   3,475,700   3,490,930    
南海ホークス ------- 2 ------- 1 656,002 1 769,500 1 736,500 2  
西鉄クリッパーズ ------- 5 ------- 2 400,500 3 549,500 4 888,500 1 1951〜西鉄ライオンズ
東急フライヤーズ ------- 6 ------- 6 248,886 6 359,450 6 185,780 7 1954〜東映フライヤーズ
阪急ブレーブス ------- 4 ------- 5 150,390 5 618,500 2 391,800 5  
毎日オリオンズ ------- 1 ------- 3 438,606 2 502,250 5 620,500 3  
近鉄パールズ ------- 7 ------- 7 95,202 7 248,500 7 216,000 4  
大映スターズ ------- 3 ------- 4 294,514 4 428,000 3 239,450 8  
高橋ユニオンズ ------- - ------- - ------- - ------- - 212,400 6
    12月
『野球選手統一
契約書』決定
大下弘、西鉄へ
フランチャイズ制
採用
川崎スタジアム
開場
中日スタジアム
再開
TV本放送
開始

TV初中継
阪急ー毎日(8・23)
巨人ー大阪(8・29)
   


球団別入場者数 【1955〜59】

球団名 1955 1956 1957 1958 1959 備考
読売ジャイアンツ 1,125,800 1 1,115,974 1 1,380,700 1 1,479,900 1 1,480,900 1  
中日ドラゴンズ 1,255,725 2 1,164,429 3 1,112,000 3 746,000 3 691,400 2  
大洋ホエールズ 346,932 6 354,911 6 388,800 6 470,200 6 424,700 6  
国鉄スワローズ 438,468 5 482,254 4 908,800 4 925,100 4 782,850 4  
広島カープ 459,287 4 476,954 5 746,000 5 841,500 5 862,965 5  
大阪タイガース 590,906 3 892,364 2 931,600 2 836,400 2 526,250 2  
セントラル・リーグ 4,217,118 4,486,886   5,467,900   5,299,100   4,769,065    
パシフィック・リーグ 3,095,600 3,050,340 2,891,700 3,585,100 3,729,916  
南海ホークス 749,300 1 713,900 2 603,700 2 743,600 2 858,869 1  
西鉄ライオンズ 702,300 2 614,750 1 675,110 1 897,350 1 811,569 4  
東映フライヤーズ 154,050 7 207,260 6 213,890 5 546,000 5 644,550 3  
阪急ブレーブス 359,700 4 387,600 3 359,800 4 388,250 3 193,839 5  
毎日オリオンズ 554,500 3 628,100 4 588,250 3 659,000 4 717,209 2 1958〜毎日大映(大毎)オリオンズ
近鉄パールズ 207,900 5 165,000 5 152,000 6 350,900 6 503,880 6 1959〜近鉄バファロー
大映スターズ 204,600 6 197,880 7 298,950 7 ------- - ------- - 1957大映ユニオンズ
1958毎日オリオンズと合併
トンボユニオンズ 163,250 8 135,850 8 ------- - ------- - ------- - 1956高橋ユニオンズ
1957大映スターズと合併
    長島茂雄(巨人)
デビュー
TV100万
台超える
大下弘(西鉄)引退
天覧試合
巨人ー阪神

少年マガジン、
少年サンデー創刊
 


球団別入場者数 【1960〜64】

球団名 1960 1961 1962 1963 1964 備考
読売ジャイアンツ 1,543,700 2 1,603,550 1 1,741,200 4 2,153,400 1 2,216,000 3  
中日ドラゴンズ 927,000 5 871,600 2 844,750 3 965,000 2 767,000 6  
大洋ホエールズ 563,500 1 615,500 6 636,009 2 571,225 5 785,850 2  
国鉄スワローズ 803,800 6 909,450 3 835,550 6 964,950 4 812,470 5
広島カープ 831,300 4 674,800 5 630,500 5 526,600 6 625,500 4  
阪神タイガース 634,859 3 566,900 4 1,018,000 1 702,200 3 1,064,000 1  
セントラル・リーグ 5,304,159 5,241,800 5,706,009   5,883,375 6,270,820    
パシフィック・リーグ 2,800,302 3,476,790   3,894,277 3,847,918   3,418,935  
南海ホークス 701,417 2 897,090 1 628,877 2 727,468 2 646,235 1  
西鉄ライオンズ 568,865 3 747,000 3 459,800 3 594,100 1 421,025 5  
東映フライヤーズ 353,055 5 707,250 2 1,366,500 1 1,168,650 3 944,000 3  
阪急ブレーブス 268,515 4 194,400 5 285,800 5 245,200 6 621,100 2  
大毎オリオンズ 587,340 1 610,250 4 736,300 4 483,950 5 465,500 4 1964〜東京オリオンズ
近鉄バファロー 321,110 6 320,800 6 417,000 6 628,550 4 321,075 6 1962〜近鉄バファローズ
  TVカラー
本放送開始
  TV1000万
台超える
TV1500万
台超える
王貞治(巨人)
HR55本の日本記録
東京オリンピック
 


球団別入場者数 【1965〜69】

球団名 1965 1966 1967 1968 1969 備考
読売ジャイアンツ 2,304,500 1 2,332,000 1 2,082,000 1 2,132,500 1 2,266,000 1  
中日ドラゴンズ 1,107,500 2 1,022,200 2 853,850 2 865,400 6 966,500 4  
大洋ホエールズ 673,800 4 693,000 5 677,200 4 675,900 5 744,500 3  
サンケイスワローズ 707,200 6 840,850 5 721,600 6 826,600 4 869,500 5 1969アトムズ
広島カープ 508,300 5 622,100 4 622,100 5 478,000 3 743,000 6 1968〜広島東洋カープ
阪神タイガース 950,200 3 698,700 3 797,500 3 826,500 2 1,031,800 2  
セントラル・リーグ 6,251,500 6,108,850 5,610,150 6,069,900 6,578,400  
パシフィック・リーグ 2,501,361 2,709,571   2,744,593   2,847,350   3,018,472    
南海ホークス 556,811 1 572,371 1 532,493 4 632,450 2 474,072 6  
西鉄ライオンズ 382,700 3 541,500 2 366,600 2 331,000 5 326,900 5  
東映フライヤーズ 653,600 2 810,100 3 693,000 3 578,000 6 629,100 4  
阪急ブレーブス 256,600 4 266,300 5 570,200 1 471,000 1 635,500 1  
東京オリオンズ 436,800 5 295,000 4 285,800 5 360,500 3 415,300 3 1969〜ロッテオリオンズ
近鉄バファローズ 214,850 6 224,300 6 296,500 6 474,400 4 537,600 2  
  巨人V9始まる
ラフト会議
始まる
    TVアニメ
巨人の星
放送開始
   


球団別入場者数 【1970〜74】

球団名 1970 1971 1972 1973 1974 備考
読売ジャイアンツ 2,507,000 1 2,360,500 1 2,305,500 1 2,765,000 1 2,585,500 2  
中日ドラゴンズ 872,400 5 818,900 2 924,400 3 1,241,000 3 1,360,000 1  
大洋ホエールズ 728,000 3 644,250 3 706,500 5 823,700 5 849,500 5  
ヤクルトアトムズ 761,650 6 897,750 6 927,300 4 1,007,700 4 1,066,700 3 1974〜ヤクルトスワローズ
広島東洋カープ 700,100 4 584,300 4 525,300 6 752,900 6 649,500 6  
阪神タイガース 1,055,500 2 715,500 5 806,500 2 1,060,500 2 1,084,000 4  
セントラル・リーグ 6,542,750 6,021,200 6,195,500 7,650,800 7,595,200    
パシフィック・リーグ 3,069,300 2,584,500   2,536,100   4,060,200   3,501,300 (プレーオフは含まず)
南海ホークス 454,500 2 453,100 4 475,000 3 657,700 1 564,100 3  
西鉄ライオンズ 602,500 6 367,600 6 320,000 6 876,700 4 788,100 4 1973〜太平洋クラブライオンズ
東映フライヤーズ 757,500 5 563,200 5 746,500 4 738,100 5 550,000 6 1973日拓ホームフライヤーズ
1974〜日本ハムファイターズ
阪急ブレーブス 340,700 4 484,000 1 380,000 1 443,500 2 417,000 2  
ロッテオリオンズ 509,500 1 459,300 2 310,000 5 946,500 3 872,000 1  
近鉄バファローズ 404,600 3 257,300 3 304,600 2 397,700 6 310,100 5  
プレーオフ(試合数)         南海ー阪急
72,500
(5) 阪急ーロッテ
72,000
(3) 1973〜前後期制実施
  黒い霧事件 巨人の星
放送終了
  パリーグ
2シーズン制実施
このシーズン後、
長島茂雄(巨人)
現役引退
ロッテ、本拠地を
暫定的に仙台へ
 


球団別入場者数 【1975〜79】

球団名 1975 1976 1977 1978 1979 備考
読売ジャイアンツ 2,833,500 6 2,943,000 1 2,946,000 1 2,814,000 2 2,796,000 5  
中日ドラゴンズ 1,674,000 2 1,509,000 4 1,456,000 3 1,475,000 5 1,705,000 3  
大洋ホエールズ 926,000 5 980,000 6 825,000 6 1,437,000 4 1,456,000 2 1978〜横浜大洋ホエールズ
ヤクルトスワローズ 1,453,000 4 1,284,000 5 1,610,000 2 1,810,000 1 1,683,000 6  
広島東洋カープ 1,200,000 1 993,000 3 884,000 5 1,060,000 3 1,454,000 1  
阪神タイガース 1,393,000 3 1,361,000 2 1,393,000 4 1,392,000 6 1,658,000 4  
セントラル・リーグ 9,479,500 9,070,000   9,114,000   9,988,000   10,752,000  
パシフィック・リーグ 3,201,900 3,344,600 4,114,000 4,114,500 5,220,000   (プレーオフは含まず)
南海ホークス 427,900 5 554,000 2 641,000 2 444,000 6 466,000 5  
太平洋クラブライオンズ 760,900 3 433,400 6 635,000 6 766,000 5 1,365,000 6 1977,78クラウンライターライオンズ
1979〜西武ライオンズ
日本ハムファイターズ 520,500 6 881,000 5 1,006,000 5 1,067,000 3 1,325,000 3  
阪急ブレーブス 447,000 1 441,500 1 592,500 1 793,500 1 800,800 2  
ロッテオリオンズ 603,300 4 634,300 3 752,000 3 496,500 4 467,200 4  
近鉄バファローズ 442,300 2 400,400 4 487,500 4 547,500 2 796,000 1  
プレーオフ(試合数) 阪急ー近鉄
77,500
(4) 阪急
前後期優勝
  阪急ーロッテ
109,500
(5) 阪急
前後期優勝
  近鉄ー阪急
79,000
(3)  
  パリーグ、
指名代打制採用
王貞治(巨人)
ベーブ・ルースの
HR記録を破る
プロ野球ニュース
放送開始
ロッテ、本拠地を
川崎球場へ
江川事件
大洋、本拠地を
川崎から
横浜スタジアムへ
ライオンズ、
福岡から埼玉へ
西武ライオンズ
球場開場
 
 


球団別入場者数 【1980〜84】


球団名 1980 1981 1982 1983 1984 備考
読売ジャイアンツ 2,801,000 3 2,904,000 1 2,965,000 2 2,944,000 2 2,974,000 3  
中日ドラゴンズ 1,397,000 6 1,580,000 5 1,812,000 1 1,720,000 5 1,908,000 2  
横浜大洋ホエールズ 1,390,000 4 1,296,000 6 1,474,000 5 1,328,000 3 1,354,000 6  
ヤクルトスワローズ 1,725,000 2 1,642,000 4 1,712,000 6 1,770,000 6 1,737,000 5  
広島東洋カープ 1,314,000 1 1,047,000 2 1,037,500 4 916,000 2 1,103,000 1  
阪神タイガース 1,695,000 5 1,641,000 3 1,928,000 3 1,799,000 4 1,934,000 4  
セントラル・リーグ 10,322,000 10,110,000 10,928,500   10,477,000   11,010,000  
パシフィック・リーグ 5,797,500 5,546,300   4,817,200 4,991,000 5,162,300   (プレーオフは含まず)
南海ホークス 603,500 6 546,500 5 439,000 6 650,000 5 610,000 5  
西武ライオンズ 1,524,000 4 1,581,000 4 1,464,000 1 1,423,000 1 1,311,000 3  
日本ハムファイターズ 1,518,000 3 1,374,500 1 1,071,000 2 1,003,000 3 964,000 6  
阪急ブレーブス 644,000 5 618,500 2 613,000 4 703,000 2 946,000 1  
ロッテオリオンズ 773,500 2 854,300 3 652,200 5 634,000 6 685,300 2  
近鉄バファローズ 734,500 1 571,500 6 578,000 3 578,000 4 646,000 4  
プレーオフ(試合数) ロッテー近鉄
69,000
(3) ロッテー日ハム
129,000
(5) 西武ー日ハム
104,000
(4)         1983〜1シーズン制
  長島監督(巨人)
辞任
    パリーグ、
1シーズン制に
BS放送開始  


球団別入場者数 【1985〜89】

球団名 1985 1986 1987 1988 1989 備考
読売ジャイアンツ 2,802,000 3 2,956,000 2 3,043,000 1 3,391,000 2 3,395,500 1  
中日ドラゴンズ 1,802,000 5 1,760,000 5 2,013,000 2 2,050,000 1 2,009,000 3  
横浜大洋ホエールズ 1,354,500 4 1,428,000 4 1,537,000 5 1,540,000 4 1,522,000 6  
ヤクルトスワローズ 1,797,000 6 1,787,000 6 2,215,000 4 2,166,000 5 2,179,000 4  
広島東洋カープ 1,056,000 2 1,076,000 1 1,124,500 3 1,023,000 3 1,094,000 2  
阪神タイガース 2,602,000 1 2,360,000 3 2,129,000 6 2,069,000 6 1,849,000 5  
セントラル・リーグ 11,413,500 11,367,000   12,061,500   12,239,000   12,048,500  
パシフィック・リーグ 4,727,500 6,323,700 6,947,000 8,271,500 8,768,000    
南海ホークス 553,000 6 603,000 6 883,000 4 918,000 5 1,251,000 4 1989〜福岡ダイエーホークス
西武ライオンズ 1,409,000 1 1,662,000 1 1,808,000 1 1,892,000 1 1,945,000 3  
日本ハムファイターズ 914,000 5 1,193,000 5 1,242,000 3 2,458,500 3 2,385,000 5  
阪急ブレーブス 648,000 4 1,145,000 3 1,230,000 2 1,100,000 4 1,040,000 2 1989〜オリックスブレーブス
ロッテオリオンズ 638,500 2 692,700 4 778,000 5 816,000 6 841,000 6  
近鉄バファローズ 565,000 3 1,028,000 2 1,006,000 6 1,087,000 2 1,306,000 1  
  CS放送開始     巨人、日ハム本拠地
東京ドーム開場
グリーンスタジアム
神戸開場
ホークス、大阪から
福岡へ

 


球団別入場者数 【1990〜94】

球団名 1990 1991 1992 1993 1994 備考
読売ジャイアンツ 3,386,000 1 3,378,000 4 3,500,000 2 3,537,000 3 3,540,000 1  
中日ドラゴンズ 2,112,000 4 2,090,000 2 2,081,000 6 2,090,000 2 2,063,000 2  
横浜大洋ホエールズ 1,555,000 3 1,572,000 5 1,678,000 5 1,520,000 5 1,530,000 6 1993〜横浜ベイスターズ
ヤクルトスワローズ 2,114,000 5 2,311,000 3 2,477,000 1 2,409,000 1 2,153,000 4  
広島東洋カープ 959,000 2 1,220,000 1 1,252,000 4 1,116,000 6 1,150,000 3  
阪神タイガース 1,894,000 6 1,820,000 6 2,853,000 2 2,768,000 4 2,704,000 5  
セントラル・リーグ 12,020,000 12,391,000   13,841,000   13,440,000 13,140,000  
パシフィック・リーグ 8,609,000 9,474,000 9,522,000 9,291,000   9,560,000    
福岡ダイエーホークス 1,346,000 6 1,573,000 5 1,677,000 4 2,462,000 6 2,525,000 4  
西武ライオンズ 1,913,000 1 1,981,000 1 1,907,000 1 1,624,000 1 1,688,000 1  
日本ハムファイターズ 2,274,000 4 2,250,000 4 2,112,000 5 2,021,000 2 1,721,000 6  
オリックスブレーブス 1,052,000 2 1,230,000 3 1,241,000 3 1,186,000 3 1,407,000 2 1991〜オリックスブルーウェーブ
ロッテオリオンズ 786,000 5 1,021,000 6 1,305,000 6 930,000 5 1,086,000 5 1992〜千葉ロッテマリーンズ
近鉄バファローズ 1,238,000 3 1,419,000 2 1,280,000 2 1,068,000 4 1,133,000 3  
  オリックス本拠地を
GS神戸へ
千葉マリンスタジアム
開場 
長嶋監督(巨人)復帰
千葉ロッテ、本拠地
千葉マリンスタジアム
へ移転
Jリーグ発足
福岡ドーム開場、
ホークス本拠地へ
11.2 FA制度発効
イチロー210本安打
日本記録
 


球団別入場者数 【1995〜99】

球団名 1995 1996 1997 1998 1999 備考
読売ジャイアンツ 3,555,000 3 3,494,000 1 3,645,000 4 3,634,000 3 3,645,000 2  
中日ドラゴンズ 1,787,000 5 2,079,000 2 2,607,500 6 2,537,000 2 2,541,000 1  
横浜ベイスターズ 1,502,000 4 1,533,000 5 1,683,000 2 1,857,000 1 1,770,000 3  
ヤクルトスワローズ 2,183,000 1 1,963,000 4 2,117,000 1 1,856,000 4 1,716,000 4  
広島東洋カープ 1,245,000 2 1,294,000 3 1,163,000 3 1,140,000 5 1,066,500 5  
阪神タイガース 2,073,000 6 1,860,000 6 2,268,000 5 1,980,000 6 2,601,000 6  
セントラル・リーグ 12,345,000 12,223,000   13,483,500 13,004,000 13,339,500    
パシフィック・リーグ 9,646,000 8,877,000 10,012,500   8,660,500   9,071,000  
福岡ダイエーホークス 2,493,000 5 2,207,000 6 2,307,000 5 2,163,000 3 2,390,000 1  
西武ライオンズ 1,661,000 3 1,295,000 3 1,447,500 1 1,384,500 1 1,834,000 2  
日本ハムファイターズ 1,597,000 4 1,600,000 2 1,678,000 4 1,572,000 2 1,416,000 5  
オリックスブルーウェーブ 1,658,000 1 1,796,000 1 1,712,000 2 1,345,000 3 1,206,000 3  
千葉ロッテマリーンズ 1,270,000 2 1,064,000 5 1,002,000 6 946,000 6 1,070,000 4  
近鉄バファローズ 967,000 6 967,000 4 1,866,000 3 1,250,000 5 1,155,000 6 1999〜大阪近鉄バファローズ
  阪神大震災 パーフェクTV
放送開始
135試合制
ナゴヤドーム開場、
中日本拠地へ
大阪ドーム開場、
近鉄本拠地へ
  西武ドーム拡張
松坂大輔(西武)
デビュー
 


球団別入場者数 【2000〜04】

球団名 2000 2001 2002 2003 2004 備考
読売ジャイアンツ 3,604,000 1 3,761,500 2 3,783,500 1 3,763,000 3 3744,500 3
中日ドラゴンズ 2,479,500 2 2,421,000 5 2,404,000 3 2,336,500 2 2,330,500 1
横浜ベイスターズ 1,673,000 3 1,680,000 3 1,535,000 6 1,434,000 6 1,500,000 6
ヤクルトスワローズ 1,595,000 4 1,860,000 1 1,797,000 2 1,741,000 3 1,686,000 2
広島東洋カープ 1,109,000 5 1,000,000 4 1,046,000 5 946,000 5 986,000 5
阪神タイガース 2,413,000 6 2,077,000 6 2,678,000 4 3,300,000 1 3,523,000 4
セントラル・リーグ 12,873,500 12,799,500 13,243,500 13,520,500 13,243,500
パシフィック・リーグ 9,567,500 10,124,000 9,709,000 10,144,000 10,124,000
福岡ダイエーホークス 2,786,000 1 3,087,000 2 3,108,000 2 3,228,000 1 3,070,000 2
西武ライオンズ 1,743,500 2 1,694,000 3 1,682,000 1 1,664,000 2 1,649,000 1
日本ハムファイターズ 1,475,000 3 1,376,000 6 1,260,000 5 1,319,000 5 1,616,000 3 2004〜北海道日本ハムファイターズ
オリックスブルーウェーブ 1,223,000 4 1,073,000 4 1,099,000 6 1,275,000 6 1,415,000 6 2004終了後大阪近鉄と合併
千葉ロッテマリーンズ 1,192,000 5 1,301,000 5 1,210,000 4 1,225,000 4 1,596,000 4
大阪近鉄バファローズ 1,148,000 6 1,593,000 1 1,350,000 2 1,433,000 3 1,338,000 5 2004終了後オリックスと合併
  パーフェクTV
放送開始
札幌ドーム開場 日本ハム本拠地を
札幌ドームへ
パ・リーグ、プレー
オフ制実施
史上初の公式戦スト
ライキ