kindleに復刊
シンハラ語の話し方・キンドル版





 

キンドル版


「シンハラ語の話し方」キンドル版が2015年3月に2版となりました。表紙が絶版の「シンハラ語の話し方」(南船北馬舎刊)を再現した体裁になり、本文にもシンハラ文字を加えました。シンハラ文字の書体はイスコーラ・ポタという教科書体。シンハラ文字を少し大きめに掲載しましたので、この文字に少し目を慣らしながら、カタカナのシンハラ語でシンハラ会話を覚えます。カタカナ・シンハラ語を読むだけでもシンハラ語で会話ができようになります。シンハラ語の基礎と大切なポイントもこの本でつかめます。すでにキンドル版の「シンハラ語の話し方」をお持ちの方は新版にアップデートしましょう。初めてのシンハラ語は、まず、このシンプルなテキストから挑戦を。2013年2月2日初版発売。2015年3月2日改訂。

 Kindle電子書籍リーダーの無料アプリをandroidタブレットやwindowsPCに入れておけばいつでも「シンハラ語の話し方」が読めます。
➡android用アプリは KINDLED for Android
➡PC用アプリは KINDLE for PCで。






 「シンハラ語の話し方」キンドル版はいたってシンプル。ページをめくるときは目次とNCX表示の詳しいページ案内(左の目次)を参考に。ここから本の何処へでもいっぺんにジャンプできます。











 シンハラ語の話し方 音声audio版
    キンドル版(電子書籍)

シンハラ語の話し方・音声audio版
kindle

 キンドルの「シンハラ語の話し方」に音声audio版が加わりました。「シンハラ語の話し方」の第1章「シンハラ語で話そう」のシンハラ会話をすべて音声化。
 音声audio版「1章・シンハラ語で話そう」のシンハラ例文の下にあるオーディオ・ボタンをタップしましょう。これでシンハラ人によるシンハラ語の会話音声がスタート。簡単な会話文ですから、だれでも、すぐにシンハラ語が直感的に身に付きます。もちろん、「シンハラ語の話し方」の音声版ですから、シンハラ会話文の説明は日本語文法に即しています。だから、分かりやすいし、これなら、シンハラ文法の知識がなくてもシンハラ語が分かる、話せる。2016年10月26日発売。
 →シンハラ語の話し方・音声audio版の詳細



アマゾン・キンドル・ストアで見る⇒シンハラ語の話し方・キンドル版  シンハラ語の話し方・増補改訂キンドル版amazonnへ)


<かしゃぐら通信シンハラ語テキストの難易度を確認する
  かしゃぐら通信では紙の本、電子書籍でシンハラ語テキストを発行しています。一体、何から手始めにシンハラ語を始めればいいの?と迷われたときは次のことを参考にしてください。一番ふさわしいテキストが見つかります。

ステップ1 まったく初めてだけれど、という方へ 

 キンドル版の「シンハラ語の話し方」をお勧めします。このテキストは紙の本の「シンハラ語の話し方」(南船北馬舎刊/2005初版)をe-bookにしたものです。「日本語の要領でシンハラ語を覚えてしまう」というスタイルが発刊当時はとても画期的で、「こんなの在りか?」と疑心暗鬼に受け取られもしましたが、ふたを開けてみればそれが好評で、版を重ねるうちに、「シンハラ語が覚えやすい」、「私もシンハラ語をこんなふうに感じていた」という声が読者の皆さんからも上がるようになり、シンハラ語学習書の定番になりました。今では、言語研究者が「シンハラ語の話し方」を論文の参考文献にするなど、思ってもみない現象さえ起こっています。
 このキンドル版テキストはカタカナでシンハラ語を表記しています。カタカナどおりに読んでいけばシンハラ語が身についてしまう。まずはここから初めましょう。

ステップ2 同じくシンハラ語初心者だけど、ちょっとしっかりと取り組んでみたい、という方へ

  キンドル版「シンハラ語の話し方」で覚えたシンハラ語を使ってみたらスムーズにシンハラ人と話せたので、もうちょっとシンハラ語を探ってみたいという方。そのときは「シンハラ語の話し方・増補改訂」にチャレンジしてみてください。シンハラ語の基本を踏まえながら、シンハラ語独自の表現法をやさしくご指導します。日本語の文法に沿ってシンハラ語を話すというスタイルはここでも同じ。
 「増補改訂」のポイントはシンハラ語の「係り結び」や「無意志表現」というシンハラ語の特異な言い回し。これらが日本語を話すようにして使えるようになります。シンハラ語を日本語の文法で覚えるというかしゃぐら通信の学習法は増補改訂版でも健在。安心してシンハラ語の中級にチャレンジしてください。増補改訂版には簡易な日本語=シンハラ語辞書が巻末に掲載されています。単語力もちょっと充実します。

ステップ3 友達のシンハラ人とメールを交わしたい、シンハラ語が書きたいとぴう方へ。

  「シンハラ語の話し方」、「シンハラ語の話し方・増補改訂」でシンハラ語を学びながら、それと同時にお友達のシンハラ人と会話やメールを交わしたい。そうした方も多くおられると思います。そんなときはシンハラ語の単語力を養う必要が生じます。かしゃぐら通信の「日本語=シンハラ語小辞典」ならシンハラ語がカタカナとシンハラ文字の両方で表記されていますから、そんなときにはとても便利。シンハラ語を学び始めたら小辞典もそろえましょう。

ステップ4 さらにステップアップ

  日常のシンハラ語は何とか話せる、シンハラ語で普通の生活ができる。そこまで上達したなら、さらにシンハラ語の上級編にアタックしてみませんか。かしゃぐら通信ではSinhala and Japaneseという英語版のシンハラ語学習書をキンドル版で提供しています。パート1のcolloquial syntax 編とパート2の part of speech編。「シンハラ語の話し方・増補改訂」の例文を文法解析して論理的にシンハラ語が理解できるように編集されています。
 日本語で説明されるシンハラ語を英語を通じて眺めると日本語とシンハラ語の言語としての特異性、共通性が改めて浮き彫りにされます。そして、日本語とシンハラ語の言葉の美しさを再確認されるでしょう。シンハラ語上級者と言語研究者にお勧めします。

ステップ5 すべての方へ

 そして、すべてのステップの方にご利用いただきたいのが、このサイト「かしゃぐら通信KhasyaReport」です。シンハラ語学習で疑問が生じたら、かしゃぐら通信トップページの検索窓に疑問を書き込んでこのサイト内を検索してください。お探しの項目の関連事項が探せ出せます。もし、探せなかったらKhasyaReportまでご質問のメールをお寄せください。ご質問のメールは「お問合せ」からどうぞ。


 キンドル版「シンハラ語の話し方」でシンハラ語に慣れたら「シンハラ語の話し方・増補改訂」(2012年)へ進みましょう。
「話し方・増補改訂」の中身を見る 
「話し方・増補改訂」アマゾンで調べる、購入する

「シンハラ語の話し方増補改訂」にはキンドル版もあります。キンドルの紹介ページへ(サイト外/amazonnへ)




<電子書籍を読むには
 かしゃぐら通信KhasyaReportの電子書籍e-bookはキンドルから発売されています。キンドルの電子書籍はキンドル専用のリーダーでなくとも読むことができます。iPhoneやAndroidなどのスマホやタブレットにキンドルの無料アプリを入れれば簡単に購読できます。