かしゃぐら通信
top page   索引index   シンハラ語   スリランカ自由自在  

芋の類い  キリアラ、インナラなど

インナラ (さといもの一種) 写真はインナラ。自生するサトイモで栽培されていない。キリアラはサトイモの事。シンハラ人の芋料理は野菜の料理と同じで、ポルキリで煮るというパターンをとります。ここでは、タミルの芋料理とシンハラのインナラ料理をご紹介します。
タミル料理のシンハラ料理との大きな違いは油を用いるという事。そのために調理過程に一つ作業が増えて、その分、味が複雑になります。


●いものカレー(タミル)
材料 いも(キリアラ、マンニョッカ)など 玉葱 唐辛子 カーリウェッピライ(カラピンチャのこと) ギー(あぶら) 塩

作り方
@ 芋を茹でて皮をむきさいころか厚切りにします。唐辛子と塩を振っておきます。
A ギーを熱して玉葱を加え”煮たて”ます。
B これにカーリウェッピライを加え、@を加えて弱火にして10分ほど炒めます。
C 芋が炒めたようになるまで火を通します。

ポイント
 この調理をシンハラ料理ではテル・ダーナワという作業で代用する事があります。茹でた芋を切り分けたら、ソースパンに油を敷き熱して、そこに勢いよく芋を入れます。油で烈しく熱を加えてターメリックを加え火を止めます。「アラ・バドゥム」という料理がこれで、「アラ・ウェンジャナ」のバリエーションです。 

●インナラの辛いカレーウヤンジャナヤ
材料 インナラ 玉葱
    カラピンチャ ランペ
    コリアンダー ターメリック クミン 唐辛子
    ウンバラカダ ポルキリ 油 塩

作り方
@ インナラを水に浸し皮をこすり落とします。皮を落としたインナラを水につけ、塩を入れて軟らかくなるまで煮ます。
A 鍋に油を熱してカラピンチャ、ランペ、玉葱を入れて炒めます。玉葱が狐色になったらインナラとスパイス、ウンバラカダ、塩を加え炒めます。
B Aにポルキリを入れて煮たったら火から下ろします。