OPEN

シンハラ語/シンハラ語の話し方・読者の方へ/カレーライス
著作・発行 かしゃぐら通信  KhasyaReport
Last up dated at 16:43 /2016-June-19 
Speak it in Sinhala / Curry and rice in Sri Lanka




彼はカレーライスだ。



神保町のスマトラカレー、銀座資生堂パーラー、ボースのカレーも食べて、料理雑誌のカレーレシピも片っ端から試して、食べた。
何といってもカレーライスなのだ。
美味いカレーがある、と聞けば
どこへも飛んで行った。
スリランカという南の島へ行ってカレーを食べた。

そこで出会ったのは、
カレーだけどカレーじゃない。カレーじゃないけど、本物のカレーだ。

家の土間で作るカレー。
南の島のカレーライスが忘れられない。
彼は新宿四谷でTOMOCAというカレー屋を始めてしまった。

➡TOMOCAのカレーライスへ
スリランカ料理




シンハラ語の本 カレーライスの島の
言葉を覚えた。


カレーを食べて、カレー材料を市場で買って、カレーのつくり方を覚えた。カレーが縁で知らず知らずスリランカの言葉が話せるようになった。
それはシンハラ語。
不思議な言葉だった。
だって、日本語と似ているのだから。
 ➡シンハラ語の世界へ



シンハラ語を話す。
シンハラ語を学ぶ。


「シンハラ語の話し方」でシンハラ語を学ぶなら紙の本と一緒にキンドルやタブレットで。 覚えておきたい言い回しはマーキング、メモを書き込むこともできます。
➡シンハラ語の話し方・キンドル版へ
Khasya books を電子書籍で



 かしゃぐら通信KhasyaReportのテーマはカレーライスとシンハラ語です。
シンハラ民族の料理と言語が大テーマですが、それらにまつわる様々な記事がこのサイトには保存されています。KhasyaReportの詳しい内容はこの下の
さくいんで検索、キーワード検索から引き出せます。

さくいんで検索 
カレーライスとシンハラ語に関するかしゃぐら通信KhasyaReportの情報を大まかに検索できます。下の「かしゃぐら通信・索引」をクリックするとサイト内のさくいんページに移ります。

さくいんで全項目を見る⇒ 


キーワード検索
カレーライスとシンハラ語に関するかしゃぐら通信KhasyaReportの記事を細かく検索できます。下の白枠の中にお知りになりたいテーマ、キーワードを自由に書き込み、枠の下の「かしゃぐら通信を検索」をクリックしてください。キーワードに関連する「かしゃぐら通信」のページが案内されます。

お知りになりたいことをここへ GoogleによるKhasyaReportのページ内検索
 
南の島のカレーライスへ
1995復刻版 南の島のカレーライス
キンドルに登場。詳しくはこちらから

『かしゃぐら通信』の本

Khasya<Report


アマゾンで丹野冨雄の本を探す

アマゾンでKhasyaReportの本を探す

かしゃぐら通信 生い立ち


書店の方へ

お問合せ かしゃぐら通信